(相馬さん(仮名)/45歳男性/岡山県在住/職業:企画営業)

私には夢があります。それはもうずっと前の若いころからの夢なのですが、歌手になるということです。恥ずかしいので誰にも話したことはありませんが、この年になっても、その夢は捨てられません。幸い未だに独身なので、自分の自由にできます。自分の人生なので、自分で決めたいと思いました。考えて考えて、思い切って歌手になるためのレッスンをしようと決心をしました。歌手になるためにはレッスンが必要です。そして、それにはお金が必要です。今、私には貯金がありません。正直、会社の給料だけでは生活していくので精いっぱいなのです。なので、レッスン費用などはどこにもありません。このままでは夢が断たれてしまう、と危機感を感じました。思い切ってキャッシングを利用することにしました。キャッシングは、誰でも借りれるので、うれしいです。いざ、お金が必要というときに、助けてもらえるので、とてもありがたい存在です。必要額をキャッシングして、そしてレッスンを始めることができました。
正直、思っていたよりも厳しいことだと実感をしました。自分が思っているような、甘い世界ではありませんでした。怒られてばかりで、才能がないと感じることもたびたびです。しかし、歌手でご飯を食べられるようになるまで、この夢はあきらめられません。これからも仕事を続けながら、歌のレッスンは続けていきたいです。そして、お金が足りなくなったら、またキャッシングを利用したいです。